2017年6月7日

なので “PARADISE BOOKS”

 

本が大好きな私。

今月は、本にまつわるアツい想いとともに

本を読むスペースに関する想いも、溢れてきます。

***

静かな図書館でめくる資料も、

ビーチサイドでめくる眩しいページの小説も、

トイレの中でめくる単語帳も、

読書は環境がおもしろいなあと

いつも思っているのですが

先日、Bio kids というイベントにて出逢った

素敵な移動図書館

“PARADISE BOOKS” さん。

***

子どももおとなも夢中になれる

素敵な本のセレクトが 野外にpop upで登場。

強い陽射しを避けて、木陰をもとめて入ったテントの中には

タイの△クッションでねそべる大人や

手当たり次第好きな本に没頭してゆくこどもたち

そして、大切な本をシェアしてくださるオーナーさんの

場を見守る優しさがそこにあり

木漏れ日の中、

光の中、

音楽の中、

子どもの自由さと

無限の発想を支えてくれる本の世界

静と動がそこには共存する

まさに だから なので PARADISE  だなあと

嬉しく思いながら

私も「こちら天国」という

薬師丸邦夫さんのアートブックをめくって

PARADISE しておりました。

SAKI