2017年6月11日

インドの小説

インド関連の書物で、

もちろん一番多くよむのはアーユルヴェーダ関連の資料、

次にYOGA関連のものだと思います。

インド関連の書物は、他にも風土や文化、女性と人権関係のものや、有名な数学者のハナシなど

いろいろ本棚にありましたが、

最近、インドのうつくしい小説に出逢い

ホウッとためいきをつきました。

Aalman Rishdie “MIDNIGHT CHILDREN”
サルマン・ラシュディ著、寺門安彦訳、『真夜中の子供たち』

1989年出版のこの本は当時、The Times誌に

ーーガルシア・マルケス『百年の孤独』以来の衝撃ーーー

と評される程の小説だったようで

なかなかに小説らしく饒舌な表現と

辰巳四郎氏による美しいインドの布の写真の装丁。

時を超えて 出逢って

読み進めてとても嬉しい一冊(二冊!!)です。

読んだことのある方も多いのかと思いますが、

未だの方がおりましたら

ぜひいつか、

読んでみてくださいね。

 

 

元「丸善」の書店員SAKAIさんによる

インドをテーマにした読書会の時間を

The Door to India」イベント内で設けております。

詳細はこちら☟

========================================

チャイとインドスイーツを味わいながら、本のなかのインドへ脳内トリップ!
「インドが好き」というひとも、「行ったことはないけれど興味はある」というひとも、楽しめる内容です。

読書会の内容
(その1)
椎名誠さん著『インドでわしも考えた』を事前にお読みいただき、本のおもしろさや魅力などをみんなでワイワイ話します(もちろん、読まずにご参加いただいてもOKです)
(その2)
インドに興味のある方に向けて、SAKAIさんがさまざまなジャンルのインド本をプレゼンテーション。地図なども使いながら、わかりやすく紹介します!

時間:15〜16時  料金:1,000円(チャイと、本場インド直輸入スイーツ付き)
*人数限定。ご参加の方は、事前に予約をお願いします(予約方法は下記 )

SAKAI:本と音楽とビールが好きな、元「丸善」書店員
http://www.small-happy-things.com/curators/sakai/

========================================


Small Happy Things 6月のイベントのご案内「The Door to India」

http://www.small-happy-things.com/issues/?p=7863

*アーユルヴェーダの体質診断は、おかげさまをもちまして満席となりました。
ご予約くださいました皆様、ありがとうございました

*「インドの本を読もう!〜読書会ってこんな感じ」(15〜16時)は、まだお申し込みが可能となっております。

ご希望の方は、こちらまでメールをお願い致します。
mail to:info@small-happy-things.com

 


========================================

SAKI