2017年6月25日

花のスボラ飯

私の読むと幸せになるマンガ第2段は「花のズボラ飯」。

旦那さんが単身赴任中で一人暮らしのズボラ主婦がつくるご飯について描かれた漫画なのですが、

「わかるわ〜」

の連続。

私も家で一人で飯のとき、すっごく手抜きするんです。
洗い物も減らしたいし、簡単にすぐ作りたい、すぐお腹いっぱいになりたい。
買い物に行くのも面倒だからなるべくあるもので済ませたい。

そういう時に作る料理って、卵かけご飯だったり、冷蔵庫の残り物をぶち込んでつくるチャーハンだったり、私は好きだしおいしいと思うんだけど、夫やお客さんには絶対出せないようなものばかり。

先日のるきさんんもそうですが、漫画の主人公がなんだかすごく楽しそうに生きてて、読んでる間だけでもその世界に入れると、なんだか自分も元気になる気がして、そういう意味で漫画ってすごいなぁと思うし、大好きです。

yuki