2017年7月24日

夏が始まるにあたり


水着を買おうと思ってお店に入ったら、とても素敵なものを見つけました。
シックな柄で、ブラジルブランドの一点もの。
それまで何軒かお店を回り、ひと目で「いいな!」と思ったものはそれが初めてだったので、手に取って眺めていたら、店員さんが言いました。
「それ、絶対にお似合いですよ! 黒いひとには似合うと思います」
……黒いって、わたしのことですか?
昔は、「秋田出身ですか」と聞かれるほど色白だったのに!

まあ、いっか。
今年は海とバイク。
さらに、“黒いひと”に磨きがかかりそうです。

hiro