2017年8月6日

完全栄養食パスタ

グルテンフリーはもうやめたものの、小麦はかなり減らしていている今日このごろです。

そんななかではありますが、BASE PASTAという完全栄養食バスタの試食会があり、今までにないパスタだということだけど一体どんなものなの? と興味津々で行ってきました。

会場は、イタリア郷土料理研究で有名な今井さんがシェフをつとめる三軒茶屋のペペロッソ

このパスタはなんと1日に必要な31種類の栄養素が入っているのだそうで、主原料は小麦全粒粉で、他にはもち米、ビール酵母、チアシード、海藻パウダーなどいろんな素材が練りこまれています。だから、色なんかも一般的なパスタとはぜんぜん違って雑穀感がすごい。

いかにも栄養がありそうな色です。

食感はというと、かなりモチモチ。

麺じたい太くて弾力もあるので食べごたえがあります。

そして、パスタ自体からいろんな穀物の味がしてなんとも味わい深い。
栄養素的にもすごいのだと思うけど、味もかなり新しくて初めて食べるタイプの味でした。白米より雑穀米好きの私はだんぜん普通のパスタよりこちらが好みだなぁ。

ペペロッソでは、メニューにBASE PASTAがあり、いつでもオーダーできるそうです。

——————————————-

そして週末。

ひと袋いただいたので、家では和風アレンジで食べてみました。

生麺なので茹で時間2分というのも簡単にすませたいお昼ご飯にはありがたいことです。

完全栄養食だからざる蕎麦として食べてもよかったのですが、薬味もほしい気がして梅や大根おろしなども追加したことろ、梅の酸味がいいアクセントになって美味しかったです。このパスタ、醤油系和風出汁との相性も最高なので、かなりバリエーション豊富に食べられそう。温麺とかもいけそうなので試してみたいところです。

と、いいことずくめなのですが、お値段はさすがにちょっとお高いんですよね。

そこだけがね…と思ったんですけど、外のレストランでパスタを食べるよりは断然安いし、同じ500円ぐらいの予算だったらファストフードで1食食べるよりこのパスタ食べた方が良さそう。

実際、IT系とか、どうしても栄養が偏りがちな忙しい方に人気があるのだそうです。

私もたぶん、また買っちゃうと思います。

yuki