2017年8月12日

翡翠色の太陽

沖に沈む太陽を見つめていると、しんと静まりかえる炎のような波間に
エメラルド色の楕円が一瞬光を放ち、消えていきました。
自分が消えていくような、美しさにのまれる時間です。

ハワイにはもうひとつ、美しい自然現象があります。
サンセットの頃、太陽が水平線から消える直前、
翡翠色からエメラルド色に発光する、グリーンフラッシュ
空気が澄んでいて、この星の丸みに大気がプリズムの役割をして
屈折した結果、波長の短いグリーンの色が一瞬見える現象です。
私は、沖縄や小笠原諸島でも見たことがあります。
ハワイでは、グリーンフラッシュを見ることは、
幸せの兆候だと信じられています。

ハワイで初めて見た時、身体に太陽のプラグが差し込まれたように
どんどん神聖なものが満ちてきて、新しい夜の風に吹かれたまま動けませんでした。
自然の美しさからは、いつも受け取っている。
年々、見える世界の美しさが増しているような気がします。

昨夜、夢の中でいつも過ごす街があって、
強く光が乱反射している中、大きな地図か星図のようなコラージュを見ました。
それが、どうしようもなく惹かれる自分の未来の象徴だったようで、
このときめきを軸に進もうと思った瞬間、ゆっくりと目が覚めたのです。
ベッドの上で、そのコラージュにはいくつかの光が煌めいていたのを思い出し、
私は自然から発する光が好きなんだなぁとぼんやり思いました。

強い光の作用で、目の前の光景がいつも以上に深く記憶され、
花の姿や誰かの表情も、撫でるように照らされるハワイの夏。

また、あのうたかたの意図を含むような翡翠の太陽を見よう。
鮮やかな8月が過ぎていきます。

tsuki