2017年9月20日

音の記憶

今月のテーマが音楽ということで、ぜひ書かなくちゃ、と思ったのにもう月半ばになってしまいました。中学生から社会人の途中まで、吹奏楽をやっていました。

楽器はホルン。

ブラスバンドでは伴奏パートが多いけど、それなりに楽しくやってました。

先日、同じパートの友人と中学校を卒業して以来に久しぶりに会いました。

学生の時に出場したアンサンブルコンテスト(少人数編成)の音源をCDに焼いてきてプレゼントしてくれました。

自分でもカセットテープに録音したものは持っていたけど、懐かしくて何十年ぶりかに聴きました。

もう本番以来楽譜も見てないのに、録音を聴きながら自分のメロディーラインでないパートが歌えることにびっくり。

本番の時の嬉しく、かつ悔しかった思い出も一気に蘇ってきました。

思い入れのある音楽って凄いですね。

 

 

higu