2017年9月29日

心温まる場所おばぁの台所

義母のお家があるので、ちょくちょく足を運んでいる山梨県道志村。

 

“何もない“ といえばそうなのですが、その何もないところがまたよくて。

と同時に少し長く滞在すると、たくさんの景色や、生き物、川などが毎日違っていることに気づくし、朝起きて最初に鳴く鳥が何かなぁといった小さな楽しみが出てきたりします。

 

そんな道志村、道の駅以外にお店らしきものはほとんどないと言ってもいいくらいなのですが、一つだけわたしも義母もお気に入りのお店があります。

 

 

その名も『おばぁの台所』

道志村のおばあさんが1人でやってるお店なのかなぁなんて思っていたら、おばぁと呼べるような年齢の方は見当たらず、むしろ若いお兄さんと妙齢の(失礼!)女性ばかり。

義母の話によると、いろんなおばぁの手作りの品などを販売しているからみたいとのことでした。

 

 

夏の間は入り口でよく冷えたマンゴーやモモのジュースが出迎えてくれます。

 

 

テラス席もあって、軽食やカフェメニューがあるので、ここでおいしい珈琲やうどんなどをいただくこともできます。

 

 

お店の中は手作りの調味料や、季節のジャム、梅干しなどが瓶詰めされてきれいに並んでいます。

 

値段もかなり手頃だし、何よりどれを食べてもおいしい。

 

トマトケチャップなんかも手作りで、市販のものとはまったく違う、甘みと辛味が絶妙なそれだけでご馳走になるような味わいでした。

 

200円ほどで買える高菜漬けも必ず買って帰る一品。これがあるとごはんがいくらあっても足りません。

お茶漬けやおむすびにも最高。

 

 

こちらはカフェメニュー。

全部食べたわけじゃないのですが、何と言ってもおすすめは、夏の間だけのモモのかき氷。

写真がなくて恐縮ですが、生の桃がごろごろ入っていて、最高においしいです。

 

今回はちょっと寒かったのでホットサンドを頼んでしまいました。

なんとチーズメンチサンド。

揚げたてのメンチカツにチーズがトロッとして、これまた最高。

メンチカツにチーズってあんまり見ないけど、合わないわけないよなぁ。

 

 

珈琲はなんとサービスでした。

そのときどきでおしるこを出してくれたり、サービスも大盤振る舞いのときがあります。

当たったらラッキー。

 

そう、何と言ってもこのお店の1番素晴らしいところは人。

 

何度行っても、誰が店先に立っていても嫌な思いどころか今日はちょっと普通だったわっていう日もないです。

 

いつもいつも親身になった素晴らしい接客をしてくれます。

 

それはマニュアルに沿った丁寧さなどではなくて、ちゃんと人と人が向き合った本来こういうものが接客というものだよなぁ、と思うもの。

 

お兄さんなんか丁寧すぎて、ちょっとびっくりしちゃうほどですけど。

 

でもなんだか心が温まって、またこの村に来るたびに足を運んでしまう素敵なお店なのでした。

 

冬は行ったことがないので、いつか行ってみたいなぁ。

 

35.50064869786537,138.975248336792

sakai