2017年11月5日

愛しのおうどん

ずいぶん前になりますがyukiさんからこんなミニトートバッグをプレゼントされました。このイラストをみたら私の顔が浮かんだらしい。

口いっぱいにうどんをほおばっているおかっぱと不気味などんぶりのイラスト。気に入って愛用しています。

それにしても「わたし、うどんが好きなのよね」なんて宣言してないはずなのに。バレれしまうほどうどん食べてます。

そばも、そうめんも、ラーメンも愛してやみませんが、どうしてもうどんにひかれてしまいます。ただしくは「おうどん」。言葉のひびきもかわゆい。

さあ、カメラロールにあるおうどんの写真のほんの一部ご紹介しましょう。

気温が下がるこの季節、ことさら美味しく感じるカレーうどん。原宿の「」のカレーうどんは15年くらい食べ続けています。ほんのり甘く、インゲンがたくさん入っていて、ネギがシャキシャキしているのが気に入ってます。

 

京都の錦市場のすぐ横にある「富美家」。鍋焼きうどんが名物だけどきつねうどんもなかなかでした。ショウガたっぷりで温まります。京都の人気うどん屋さんはどこも行列なので、並ぶ気力があるときだけ。

 

 

新橋の「七蔵」。稲庭うどんのお店です。この時はつけ汁にふきのとうが入っていて、美味しかったなぁ。どんぶりとセットでガッツリ。

 

福岡に定期的に行くのですが、福岡の美味しいうどん屋めぐりは楽しみのひとつです。滞在先のすぐ近所にある「松島」のきつねとろろうどんは、飲みすぎ食べすぎの胃でもスルスルと入ります。

たまに鶏ガラや牛スネ肉でスープをとったときなんかは、かならずうどんを作って楽しみます。うちで食べるときは細いうどんがいいです。キムチとパクチーどっさり。

そしていま、一番食べたいのは先日の台湾旅の最終日にスーツケース引きづったまま行った牛肉麺屋「林東芳牛肉麺」の一皿。トロトロの牛肉と牛筋のミックス。辛味みそをときながらいっきに食べた味が忘れられません。

グルテンフリーというトレンドは全く無視して、この秋冬もうどん食べまくる予定です。

 

33.588238,130.38990809999996

chie