2017年10月31日

はじめてのAirbnb

8度目の台北なので、暮らすようにすごしてみたくて初めてAirbnbに泊まってみました。

最初、ずいぶん道に迷ってしまってドキドキしたのですが、台湾の親切な方に助けてもらったりしながらなんとか到着したのはこんな感じの昔ながらの味のあるレトロな建物。

事前に秘密の鍵の隠し場所を聞いていたので、そこを探ってドアを開けます。

ドキドキ。

家主さんから、「部屋についたらまず木のコルクボードに説明があるから読んでね」と言われており、部屋のいろんな場所にある10個ぐらいのボードを読んで最初の文字をつなげた場所を見ると

…ウェルカムギフトのお菓子が隠されていた!

他にも、冷蔵庫にはたくさん台湾産のクラフトビールが用意されていたり、スナックやフルーツ、コーヒーやお茶が用意されていて全てご自由に楽しんでね!と言っていただいたり、最後にはハロウィーンのお菓子もいただきました。

お部屋はきれいにリノベされていて、、2ベッドルーム、2バスルーム+リビング、フルキッチンという3人で使うにはぜいたくな広さでした。


家主さんといろいろやりとりする手間があったり、ホテルのようにスムーズにいかないこともあるのですが、家主のCindyさん自身が楽しんでこの空間を作って、ゲストにも楽しんでもらいたいと思っているSmall Happy Thingsがいっぱいだったので、今回はいつもとはちょっと違う台北滞在になり、面白い体験でした。

Airbnb、なかなかいいかも?

今回泊まったお部屋はこちらです
https://www.airbnb.jp/rooms/18050192

25.0261583,121.54270930000007

yuki