2017年11月6日

世界でいちばん好きな場所


この世界で、一番好きな場所は市場かもしれません。
今、「市場かも」と入力しようとして、「市場バカ」と打ってしまいました。
きっと、それはわたしのことです。

こんなにキュートな看板娘のいる朝市も、

どこかから強烈な臭豆腐のかおりが漂ってくる夜市も、何度もぐるぐる歩きたい。

食べものを作る人、売る人、買う人、食べる人、
いろいろな人が食べものを通して繋がっている。
「おじゃまします」って旅人の顔で市場を歩いていたとしても、
「安いよ!」「おいしいよ!」ってどんどん声をかけてくれるから、
たちまち、「旅人」と「町の人」の境界線をまたいでしまう。
そんな感覚が、たまらなく大好きです。

こんな市場の近くに泊まって、
誰が朝市をスタートするのか、誰が市場を閉めるのか、一日中眺めていたい。
旅先で真っ先に出かけ、その町を去る最後にも訪れたいと思うのは、
いつでも、やっぱり市場なのです。

hiro