2017年11月18日

ameen’s ovenのミレットスコーン


久しぶりに、39度近い熱を出しました。
関節が痛くなり、イヤな予感がするなあと思っていたら、たちまちぐんと熱が上がり、頭痛、喉の痛み、くしゃみと、風邪諸症状のフルコース。
滅多に体調を崩さないので、こんな時はなぜかワクワクしてしまいます。

昔、インドでヨガの練習をしていた時にも40度の熱を出したことがありました。
熱が出て、15時間くらいぶっ通しで寝て、それから熱が下がった時、これまでできなかったポーズがふとできるようになっていました。
説明するのが面倒だから…というわけじゃないけれど、その時の話はコチラ
http://sdays.exblog.jp/22807664/
熱と一緒にわたしが手放したものは緊張とか恐れとか、きっとそんなもので、しかるべきタイミングでしかるべき熱を出し、しかるべくして手放した。
そんなことなんだろうなって、今、振り返っても思います。

熱がひいたあと翌日に食べたものは、ameen’s ovenのミレットスコーン。
いま、本当に久しぶりに過去のブログを振り返ってみたら、4年前も病み上がりにこのミレットスコーンを食べたみたい。不思議。
この時期、体調を崩しやすいだけなのか。
それとも、やっぱり「しかるべき」タイミングなのか。
つくづく、人生とは偶然と必然の連続なのだなあと思います。
だけど、このスコーンの美味しさが何年経っても変わらないのは、偶然ではなく必然。
http://sdays.exblog.jp/20899869/

hiro