2018年2月11日

雪国を楽しむ

雪のないところで生まれた私にとって、今住んでいるカナダの冬はファンタジーの世界です。時に寒くて辛いけれど、真っ白い景色を目の前にすると美しすぎてまぁいっかっていう気分に。

そして今こそ、ついに、憧れていた雪国の伝統食品 “凍み大根” に挑戦する時。

大根を切って、糸を通して、さっと熱湯にくぐらせ、外に吊るし、数ヶ月待つ。

凍み大根は時間と寒さという環境によって美味しさと栄養が増す。

私は完全に伝統食品オタクなんですけれども、伝統食品はせっかちだった私に、待つ事の楽しみと尊さを教えてくれました。人生もいそがない、いそがない。

 

43.64483328097461,-79.37252998352051

yayo