2018年1月27日

2人のマミーになりまして

私ごとですが

昨年10月に2人目の赤ちゃんが生まれまして

2人のマミーになりました。

三姉妹末っ子で育ってきた自由気ままな

わたしがまさか

男の子2人のお母さんになるだなんて。

何が起こるかわからんなあ。と。

未知の世界へ突入しました。

そして今までは一人だった子が

勝手にお兄ちゃんにさせられて

本人は大変迷惑そうでしたが

自然に自然にお兄ちゃんへなっています。

そしてそんな彼がすごいなあと

思った土曜日の朝。

布団の中で今日も寒いねぇ、まま。

下の部屋のストーブ付けてこなくちゃ。

と一人で階段を降りて行った彼。

階段の途中、大きな声で

「ねぇママーー!!ママ助かるー?」

助かる?!?!

助かる!!!!

「ど、どうしたー?助かるよー」

助かる?!

た、た、たすかるけど。。。

私が知らず知らずに言っているのだろうか…

二階に戻ってきた息子は

わたしに向かって

「ママ、助かったっしょ!!疲れてるかなあおもて」

というのです。

 

最近こどもたちを見ていて思うこと。

人ってきっと誰かの役にたつために

生まれてきてる。という事。

そしてまず最初の役に立ちたいと思うのが

やはりお母さんなんだろうなあ

感じるのです。

 

そんな土曜日の朝。

今日は久々に筆を持てたので

記念に。

「ママ助かる?」

 

saori