2018年8月24日

夏の店先

夏の風物詩。スイカ。

とにかくお手頃価格でごろごろ売っている。

次々に売れていくからか、運んできたであろうカゴに入ったまま売りだされていたりする。中国の朝は早く、この日は午後スーパーへ行ったので既に嵐の去った後のような、少し寂しいカゴになっていましたが。

1玉5キロくらいかなぁ… 150円しないくらい。ホントにびっくりする値段です。

そしてちょっと変わり種。

どうやって食べるのか… まだ手に取ったことはない蓮の実。果物屋さんの店先。

こちらも別の果物屋さん。ひまわりの種を花ごと売っている衝撃… おそらく種を取り、乾燥させて、中国人のソウルフードに。器用に外側の皮をパリパリと剥き中身を食べます。

上海にはオシャレなキレイなスーパーはいくらでもあるけど、人々の暮らしがダイレクトに伝わってくるローカルのスーパーや市場はやっぱり楽しい!

miwa