NEW

太陽と月、そして世界のはじまり

最近タムラ堂さんの本が好きすぎて英語版も全部買いたいぐらいイキオイです。 絵本って子供のものだと思っていてあまり興味なかったのですが、インドの工房で手漉きの紙に一枚一枚シルクスクリーンで刷られた質...

yukiyuki

NEW

六花亭マルセイバタ

いつの話題ですかっていうくらい、果てしなく昔のことですが。 5月、ヨガの勉強で札幌へ行ったとき、六花亭のバターを買ってきました。 これまで札幌には何度か仕事で訪れていますが、そのたびに買ってく...

hirohiro

NEW

『はやくはやくっていわないで』

        屋久島でアナンダ チレッジというヨーガスタジオを営む 大好きな友人、 国本ミキさん&娘さんのアナンちゃんが、   東京から屋久島に移住する際にくださった  ...

SAKISAKI

NEW

翡翠色の太陽

沖に沈む太陽を見つめていると、しんと静まりかえる炎のような波間に エメラルド色の楕円が一瞬光を放ち、消えていきました。 自分が消えていくような、美しさにのまれる時間です。 ハワイにはもう...

tsukitsuki

NEW

やっぱり夏はスイカ

夏は一番好きな果物、スイカが一番おいしく食べられる季節! というだけでも夏はいいなぁ。 思うところがあってこの夏はお砂糖断ちをしています。 果物もあまり食べなくて、甘い物全般控えているのですがた...

yukiyuki

ヘルシンキのアパート

8月の上旬、ヘルシンキに1週間滞在しました。もともと計画していた夏の旅とは別の、急遽決まったヘルシンキ行きでした。 オランダに住んでいる妹家族と日本の母がヨーロッパのどこかで合流するのが、毎夏の恒...

chiechie

えひめがゆ

Very Made in EHIME! *** 小さな頃からの夏休みといえば愛媛県でした。 両親の出身である四国の愛媛。 *** そんな愛媛の海山里と食卓をつなぐ場所 愛媛のものがぎゅっとつまった...

SAKISAKI

島の風、沖縄の海

  とても久しぶりに、旅行に出かけました。   行き先はずっと昔から行きたくてたまらなかった念願の沖縄。   行こうと思うたびに何かしら障害があって行けずにいたのだけれど、今回妹が沖...

sakaisakai

sakaisakai

四季を感じる『雨の名前』

雨、なかなか降らないですね。   ってこれは関東の話で、今年は九州などで大きな雨の災害があったり、局所的にはものすごく降っているみたいで、毎日この雨が少しでも関東に流れて...

yukiyuki

もう夏なんじゃない?

今年の東京はなかなか雨が降らない梅雨で、いつのまにかすっかり夏のような天気です。 雲も、もうこれは夏の雲ですよね。   なかなか梅雨明け宣言がないとスッキリした気分にならないん...

tsukitsuki

溶けこむ

ハワイに訪れた人たちから、繰り返し聴く言葉があります。 「ここに来ると、気づかないままでいた心の声が...

yukiyuki

Arne

2009年に終了したArne、たまぁに買うぐらいだったのですが、先日ブックオフに行ったら1冊108円でしかもけっこう揃...

hirohiro

女は黙らずゴリラコーヒー

「男は黙ってサッポロビール」。 昔、こんなキャッチコピーを使ったテレビCMがありました。 もちろんわたしも...

sobayusobayu

晴れ女ってあとからでも「なれる」ものなのかしら

昨日、東京から京都へ引っ越しました。 目覚めると東京は雨。天気予報では京都も傘マークがずらり。大きな荷物を...

yukiyuki

本当は空が見えた

今日は梅雨の合間の曇りの日曜日。   湿気ていて空気が重たいけど雨は降らないみたいだから朝のうちにジョ...

tsukitsuki

No Rain No Rainbow

I mohala no ka lehua i ke’eke’ehi ‘ia e ka ua. 優しい雨がレフアの花を開かせる。 優しい言葉や想い...

miamia

Double Rainbow

7月になりました。 夕立のあと、空に虹が2本かかりました。 ステキな7月になりそうです。  

SAKISAKI

『西荻窪の古本屋さん』という本

西荻窪はだいすきな街です。     理由はいろいろあるのですが、 やはり長く住まわせてもらった西...

sakaisakai

あこがれの街『神保町』

6月ももうすぐ終わり、とうとう今年も半年がすぎようとしています。   テーマが “読書“ のうちに、たくさん...

yukiyuki

インド×イタリア

先日の読書会でおすすめいただいた「インド夜想曲」を読んでみようと調べてみたら、訳者が須賀敦子さんだったの...

hirohiro

ビーガンクッキー「Fukushimura cookies」

先日、泊まりにきた友人と家でお茶。 ちょうどいただきもののクッキーがあったので用意しました。 愛知県豊...

yukiyuki

花のスボラ飯

私の読むと幸せになるマンガ第2段は「花のズボラ飯」。 旦那さんが単身赴任中で一人暮らしのズボラ主婦がつくるご...

tsukitsuki

アルケミスト

「どうして僕たちは自分の心に耳を傾けなければならないのですか?」 「おまえの心のあるところが、お...

infoinfo

The Door to India イベントレポート

6月18日(日)に下北沢とびら行われた、Small Happy Thingsのイベント「The Door to India」。当日は午後からあい...

yukiyuki

インドと海外文学

ジュンパ・ラヒリの「停電の夜に」を読みました。 実はこの本、先日のThe Door to Indiaの読書会に参加してsaka...

saorisaori

水の月

もうすぐ6月も終わりそうです。早いっ! 昨日の大雨はとてもすごかった〜〜。 今日は障害者施設にて季節のお花や...

higuhigu

アメリカのレシピ本

ここ数年では仕事の勉強も兼ねてアメリカに行くことが多いけど、必ず本屋さんへ寄ります。 普段読書をしな...

miamia

新しい書店のカタチ

ニューヨークにAmazonの実店舗「amazon books」がオープンしました。 店内に並ぶ約3,000冊はAmazon.comでベスト...

SAKISAKI

『早く家(うち)へ帰りたい』

    研究会のお昼休みに、ふと入った馬喰町のART +EAT で 手にした、布の表紙のやさしい 高階杞...

sakaisakai

インドへの扉

『インド夜想曲』 こちらは言わずと知れたアントニオ・タブッキの代表作。 失踪した友人を探しにインドへ旅立...

miwamiwa

本のある生活

海外で生活した時間が私の人生の1/4ほどを占めるようになりました。私の初海外生活は幼稚園児と生後2ヶ月児を連れ...

tsukitsuki

ミニマム

外側の世界がシンプルになるほどに、内側の世界が色を増す。 日常に必要なひらめきのみならず、 「わ...

chiechie

食欲と読書と想像力

小学生のころに、寝る前に必ず眺めていたのは給食の献立表でした。高学年になったころは食品成分表も読んでいた記...

hirohiro

マカデミアナッツのクラッカー

母が遊びに来ていた時に、ちょうどマカデミアナッツがひと袋あったので、一緒に殻を割って食べました。 もっぱ...

yukiyuki

音を視る、時を聴く

私は本が溜まるのがいやですぐ古本屋に売ってしまうのですが、これは初めて読んだ中学生のころからずっと持ってい...

hirohiro

本を読むのに好きな場所

普段から、スターバックスでたくさんの時間を過ごします。 いつもひとりで出かけ、原稿を書いたり、取材の下調...

sakaisakai

インドインドインド!

  せっかくわたしのためにあるような今月のテーマなのに、18日のイベントの準備で大忙しでまったく他のこ...