NEW

鹿港の肉まんで台湾気分

先日のtsukiさん投稿の饅頭があまりにも美味しそうだったのでさっそく行ってきました上町の鹿港! そろそろ涼しくなってきて、暖かい饅頭が恋しい季節。 お昼時にいったらすごく並んでてびっくりしたけど、窓...

yukiyuki

NEW

あくび珈琲から10年もまたずに

ヘルシンキにある MAJA  COFFEE ROASTERY というコーヒーの焙煎所から フィンランドに行った友人がお土産で コーヒー豆を買ってきてくれました。    *** フィ...

SAKISAKI

NEW

波羅蜜

波羅蜜  पारमिता Pāramitā 仏教で悟りの世界に至ることを顕す。 10月のはじめに、ひとつ歳を重ねました。 たくさんの友達がハワイへ集まり、お祝いのメッセージが届きました。 ひとつひと...

tsukitsuki

NEW

石榴

石榴。ザクロです。 10月に入り街角にはザクロが実り、市場にもたくさん並び始めました。 ザクロは一粒一粒に種があり食べにくい。という事で、あまり買わなかったのですが、こちらではこんな風にしてよく売...

miwamiwa

ハロウィンの季節

10月31日はハロウィン。ニューヨーカーはこのお祭りが大好きです。ハロウィン商戦は年々熱を増していて、ここ数年は街のあちこちに、仮装グッズを販売するポップアップストアが登場するようになりました。 私も...

miamia

栗が好きすぎる日本人。

実りの秋です。 とりわけ、季節感を感じさせるものといえば「栗」。 おそらく、新栗の出回るのが極めて短い期間に限られているので、つい気になってしまうのかもしれません。 そんな私も、栗は大好きで。 ち...

keikokeiko

煮込みの美味しい季節

モツ煮込み大好きなんです。 ぜんぜんオシャレ感ないけど。 夏でも汗をかきながら食べるのも美味しいけど、これからの時期、更に美味しくなりますね。 ご近所にモツ煮込みの美味しい居酒屋があるのでち...

higuhigu

美しきチョコレートの世界

いつからだろうか… チョコレートやカカオに興味を抱いたのは。 覚えてないくらい小さい頃から無意識に食べていたチョコレートは、いつしか興味の対象となり、意味を変え、僕の知的好奇心を今なお刺激し...

@ue_mon@ue_mon

hirohiro

ビーガンクッキー「Fukushimura cookies」

先日、泊まりにきた友人と家でお茶。 ちょうどいただきもののクッキーがあったので用意しました。 愛知県豊橋市にある、社会福祉法人「さわらび会」が運営する障害福祉サービス事業所...

yukiyuki

花のスボラ飯

私の読むと幸せになるマンガ第2段は「花のズボラ飯」。 旦那さんが単身赴任中で一人暮らしのズボラ主婦がつくるご飯について描かれた漫画なのですが、 「わかるわ〜」 の連続。 私も家...

tsukitsuki

アルケミスト

「どうして僕たちは自分の心に耳を傾けなければならないのですか?」 「おまえの心のあるところが、お...

infoinfo

The Door to India イベントレポート

6月18日(日)に下北沢とびら行われた、Small Happy Thingsのイベント「The Door to India」。当日は午後からあい...

yukiyuki

インドと海外文学

ジュンパ・ラヒリの「停電の夜に」を読みました。 実はこの本、先日のThe Door to Indiaの読書会に参加してsaka...

saorisaori

水の月

もうすぐ6月も終わりそうです。早いっ! 昨日の大雨はとてもすごかった〜〜。 今日は障害者施設にて季節のお花や...

higuhigu

アメリカのレシピ本

ここ数年では仕事の勉強も兼ねてアメリカに行くことが多いけど、必ず本屋さんへ寄ります。 普段読書をしな...

miamia

新しい書店のカタチ

ニューヨークにAmazonの実店舗「amazon books」がオープンしました。 店内に並ぶ約3,000冊はAmazon.comでベスト...

SAKISAKI

『早く家(うち)へ帰りたい』

    研究会のお昼休みに、ふと入った馬喰町のART +EAT で 手にした、布の表紙のやさしい 高階杞...

sakaisakai

インドへの扉

『インド夜想曲』 こちらは言わずと知れたアントニオ・タブッキの代表作。 失踪した友人を探しにインドへ旅立...

miwamiwa

本のある生活

海外で生活した時間が私の人生の1/4ほどを占めるようになりました。私の初海外生活は幼稚園児と生後2ヶ月児を連れ...

tsukitsuki

ミニマム

外側の世界がシンプルになるほどに、内側の世界が色を増す。 日常に必要なひらめきのみならず、 「わ...

chiechie

食欲と読書と想像力

小学生のころに、寝る前に必ず眺めていたのは給食の献立表でした。高学年になったころは食品成分表も読んでいた記...

hirohiro

マカデミアナッツのクラッカー

母が遊びに来ていた時に、ちょうどマカデミアナッツがひと袋あったので、一緒に殻を割って食べました。 もっぱ...

yukiyuki

音を視る、時を聴く

私は本が溜まるのがいやですぐ古本屋に売ってしまうのですが、これは初めて読んだ中学生のころからずっと持ってい...

hirohiro

本を読むのに好きな場所

普段から、スターバックスでたくさんの時間を過ごします。 いつもひとりで出かけ、原稿を書いたり、取材の下調...

sakaisakai

インドインドインド!

  せっかくわたしのためにあるような今月のテーマなのに、18日のイベントの準備で大忙しでまったく他のこ...

sobayusobayu

挿絵買いした本

本を買うきっかけって色々あると思いますが、挿絵が気に入って買うことってありませんか? 私はこちらの『アリ...

tsukitsuki

Sense of wonder

Sense of wonder:神秘さや不思議さに目を見はる感性 (センス・オブ・ワンダー本文より) 心...

chiechie

雑誌好きの憂鬱

ずっと雑誌が好きでした。いや、今でも好きですが買う数が激減しました。それでも気になるものがあるとついつい買...

SAKISAKI

インドの小説

インド関連の書物で、 もちろん一番多くよむのはアーユルヴェーダ関連の資料、 次にYOGA関連のものだ...

yukiyuki

阿房列車

日本の近代文学で一番好きなのは、内田百閒の随筆です。 なかでも阿房列車シリーズが大好きなのです。 百閒先...

SAKISAKI

なので “PARADISE BOOKS”

  本が大好きな私。 今月は、本にまつわるアツい想いとともに 本を読むスペースに関する想いも、溢...

hirohiro

The Door to Indiaでは、こんなカレーをご用意...

これだけ長くインドに通っているのだから、さぞかし、カレーが好きなのだろうと思われます。 しかし、日本でイ...

yukiyuki

るきさん

今までで一番何回も読んだ漫画といえば、「るきさん」かな、と思います。 1988年ごろにHanakoで連載されていた...

tsukitsuki

エンデのメモ箱

「透明でいること。濁らないこと。 そうすれば、言葉や世界は自分の世界の一部になる」 子供の頃から...

yukiyuki

下北沢について

よしもとばななさんの「下北沢について」。 ずっと気になっていたのですが、先日SAKIさんとこの本について話した...

higuhigu

伸びる多肉植物

今月のテーマが植物なのですが、私にとって難しいテーマ。 植物は好きなのに、うまく育てられないんです。 ...

yukiyuki

瞑想

最近たまに瞑想会に参加するようになりました。 昨日は代々木公園での瞑想会に参加して、大きな木を囲んで10...