NEW

ホリデーシーズンの街角より

ここ数年は暖冬続きだったニューヨークですが、この冬は寒くなるのでしょうか。12月に入ってからすでに3回目の雪です。 先日もここで書いたのですが、私は雪が降るとなんだかワクワク。今夜も外へ出てみました。...

miamia

NEW

深い深いチョコレートの世界

アマゾンのカカオを使ったチョコレートを通してブラジルの森と人々の暮らしを守るNPO、Crumin Japanさんのイベントでチョコレートのワークショップに参加してきました。 どんなチョコが食べれるのかなーという食...

yukiyuki

NEW

浄化と支度

雨粒と光の匂いがする場所で、新しい年を迎えるための時間。 今年も残り、2週間。 少しづつ、心と体と家の浄化をしながら 居心地がいいように、新しい始まりの準備をします。 ここ数日風が強く...

tsukitsuki

NEW

クリスマスツリーを愛でる楽しみは今だけ限定...

気がつけば今年ももうあとちょっと・・・ 街中クリスマスムード一色のこの季節は密かな私のお楽しみの季節でもあります キラキラ・ピカピカ輝くクリスマスの装飾。 あちこちで「目の保養」を。と、完全なる妄...

nananana

NEW

ジンジャーブレッドとジンジャーブレッドラテ

お店で出しているメニューに、ジンジャーブレッドラテと言うのがあります。 ジンジャーブレッドって何ですか? と、お客様に時々聞かれます。 某シアトル系コーヒーチェーンでも毎年恒例でこの時期に出て...

higuhigu

NEW

冬の海 と 親子かっさ

かっさ(刮痧/中国語読みでは「グアシャ」) とは とは中医学で用いられる 水牛角(または翡翠)でできたヘラ。 *** 顔や全身を優しく経絡にそって擦り上げることによって 氣血の流れを...

SAKISAKI

NEW

blue bottle と smart

三軒茶屋に、新しくオープンしたblue bottle coffeeへ行きました。 レジでドリップコーヒーを注文し、 店員さんが一杯ずつ丁寧に落とすのを待っているとき、 店内で、ちょっといい光景を見かけました。 さ...

hirohiro

hirohiro

女は黙らずゴリラコーヒー

「男は黙ってサッポロビール」。 昔、こんなキャッチコピーを使ったテレビCMがありました。 もちろんわたしもリアルで見たことはないのですが、本当にいいコピーだと思います。 三船敏...

sobayusobayu

晴れ女ってあとからでも「なれる」ものなのかしら

昨日、東京から京都へ引っ越しました。 目覚めると東京は雨。天気予報では京都も傘マークがずらり。大きな荷物を持っていくので嫌だなと思っていると、出発時間には止んでいました。さらに...

yukiyuki

本当は空が見えた

今日は梅雨の合間の曇りの日曜日。   湿気ていて空気が重たいけど雨は降らないみたいだから朝のうちにジョ...

tsukitsuki

No Rain No Rainbow

I mohala no ka lehua i ke’eke’ehi ‘ia e ka ua. 優しい雨がレフアの花を開かせる。 優しい言葉や想い...

miamia

Double Rainbow

7月になりました。 夕立のあと、空に虹が2本かかりました。 ステキな7月になりそうです。  

SAKISAKI

『西荻窪の古本屋さん』という本

西荻窪はだいすきな街です。     理由はいろいろあるのですが、 やはり長く住まわせてもらった西...

sakaisakai

あこがれの街『神保町』

6月ももうすぐ終わり、とうとう今年も半年がすぎようとしています。   テーマが “読書“ のうちに、たくさん...

yukiyuki

インド×イタリア

先日の読書会でおすすめいただいた「インド夜想曲」を読んでみようと調べてみたら、訳者が須賀敦子さんだったの...

hirohiro

ビーガンクッキー「Fukushimura cookies」

先日、泊まりにきた友人と家でお茶。 ちょうどいただきもののクッキーがあったので用意しました。 愛知県豊...

yukiyuki

花のスボラ飯

私の読むと幸せになるマンガ第2段は「花のズボラ飯」。 旦那さんが単身赴任中で一人暮らしのズボラ主婦がつくるご...

tsukitsuki

アルケミスト

「どうして僕たちは自分の心に耳を傾けなければならないのですか?」 「おまえの心のあるところが、お...

infoinfo

The Door to India イベントレポート

6月18日(日)に下北沢とびら行われた、Small Happy Thingsのイベント「The Door to India」。当日は午後からあい...

yukiyuki

インドと海外文学

ジュンパ・ラヒリの「停電の夜に」を読みました。 実はこの本、先日のThe Door to Indiaの読書会に参加してsaka...

saorisaori

水の月

もうすぐ6月も終わりそうです。早いっ! 昨日の大雨はとてもすごかった〜〜。 今日は障害者施設にて季節のお花や...

higuhigu

アメリカのレシピ本

ここ数年では仕事の勉強も兼ねてアメリカに行くことが多いけど、必ず本屋さんへ寄ります。 普段読書をしな...

miamia

新しい書店のカタチ

ニューヨークにAmazonの実店舗「amazon books」がオープンしました。 店内に並ぶ約3,000冊はAmazon.comでベスト...

SAKISAKI

『早く家(うち)へ帰りたい』

    研究会のお昼休みに、ふと入った馬喰町のART +EAT で 手にした、布の表紙のやさしい 高階杞...

sakaisakai

インドへの扉

『インド夜想曲』 こちらは言わずと知れたアントニオ・タブッキの代表作。 失踪した友人を探しにインドへ旅立...

miwamiwa

本のある生活

海外で生活した時間が私の人生の1/4ほどを占めるようになりました。私の初海外生活は幼稚園児と生後2ヶ月児を連れ...

tsukitsuki

ミニマム

外側の世界がシンプルになるほどに、内側の世界が色を増す。 日常に必要なひらめきのみならず、 「わ...

chiechie

食欲と読書と想像力

小学生のころに、寝る前に必ず眺めていたのは給食の献立表でした。高学年になったころは食品成分表も読んでいた記...

hirohiro

マカデミアナッツのクラッカー

母が遊びに来ていた時に、ちょうどマカデミアナッツがひと袋あったので、一緒に殻を割って食べました。 もっぱ...

yukiyuki

音を視る、時を聴く

私は本が溜まるのがいやですぐ古本屋に売ってしまうのですが、これは初めて読んだ中学生のころからずっと持ってい...

hirohiro

本を読むのに好きな場所

普段から、スターバックスでたくさんの時間を過ごします。 いつもひとりで出かけ、原稿を書いたり、取材の下調...

sakaisakai

インドインドインド!

  せっかくわたしのためにあるような今月のテーマなのに、18日のイベントの準備で大忙しでまったく他のこ...

sobayusobayu

挿絵買いした本

本を買うきっかけって色々あると思いますが、挿絵が気に入って買うことってありませんか? 私はこちらの『アリ...

tsukitsuki

Sense of wonder

Sense of wonder:神秘さや不思議さに目を見はる感性 (センス・オブ・ワンダー本文より) 心...

chiechie

雑誌好きの憂鬱

ずっと雑誌が好きでした。いや、今でも好きですが買う数が激減しました。それでも気になるものがあるとついつい買...

SAKISAKI

インドの小説

インド関連の書物で、 もちろん一番多くよむのはアーユルヴェーダ関連の資料、 次にYOGA関連のものだ...